福井市の児童手当の支給日(2023-2024年)

子育て

児童手当とは、児童を養育している人に手当を支給する制度です。この制度は、家庭や環境での生活の安定を支えると同時に、将来の社会を担う児童の健やかな成長を促進することを目的としています。

広告

福井市の児童手当の支給日

福井市の児童手当の支給日は、2月15日です。

原則として毎年2月、6月、10月の各15日にそれぞれの前月分までをまとめて指定口座に振り込みます。
支払日が金融機関の営業日でない場合は前営業日が支払日になります。

児童手当の支給対象

児童手当の支給対象は、日本国内に居住する中学校修了まで(15歳になった後の最初の3月31日)の児童を監護・養育している生計中心者(父母のうち恒常的に収入が高い人)です。
ただし、児童擁護施設に入所している児童等については、施設の設置者等が対象になります。

児童手当の支給額

児童手当の支給対象児童1人あたりの月額は次のとおりです。

0~3歳未満 (3歳誕生月まで) 15,000円
3歳~小学校修了前 第1子、第2子 10,000円、第3子以降 15,000円
小学校修了後~中学校修了前 10,000円

ただし、所得制限限度額以上、所得上限限度額未満の人は一律 5,000円
所得上限限度額以上は 支給なし。

福井市のあらまし

福井市は、九頭竜・足羽・日野川により形成された福井平野に発達した都市であり、越前朝倉氏の一乗谷朝倉氏遺跡をはじめとした多くの歴史遺産と自然環境に恵まれています。
北陸新幹線の福井開業や中部縦貫自動車道の全線開通が予定されるなかで、首都圏・関西圏との移動時間が大幅に短縮され、今後とも発展が見込まれています。
平成31年(2019年)4月には中核市に移行し、保健衛生などの新たな権限の移譲を受け、よりきめ細かな行政サービスの提供が期待されています。